骨粗鬆症は正しく治療~骨の強化で安心生活パワーUP~

医者

骨の生活習慣病

医者

骨粗鬆症はその病気自体が深刻なのではなく、骨折による介護状態につながることがあるので、治療や予防が重要です。治療には薬が主流ですが、注射などもあります。何よりもカルシウムやビタミンD、ビタミンKを意識して摂り、適度な運動を心がけます。

Read More

すぐ骨折してしまう

ちょっとした衝撃で骨折してしまう骨粗鬆症を治療しましょう。効果的な治療法や信頼できるクリニックがこちらで紹介されています。

難しいと言われている聴神経腫瘍の病気でも実績が豊富なので安心して治療を行なえます。丁寧な診療を行なっていきます。

カルシウムの不足

医者

高齢者の中には転んで少し手足をぶつけただけでもすぐに骨折をしたり、仙人のように腰が曲がっている人がいます。これらの状態を骨粗鬆症と呼んでいます。骨粗鬆症とは年を取ったり病気の合併、薬の副作用として現れるなどにより骨が弱くなって、日常生活を営んでいる間の何気ない動作でも骨折をしてしまう病気です。骨が弱くなる原因としては骨内のカルシウム分が少なくなることが挙げられており、同じ太さや大きさの骨でもその中に含まれている骨の成分であるカルシウムが、少なくなっていることが挙げられます。 若いころからカルシウムを多く含んだ食事をとり、骨の成分であるカルシウムを骨に蓄えておくことがこの病気の予防に役に立ちます。

骨密度を上げる

21世紀になって骨粗鬆症に対する効果的な薬が登場してきましたが、これらの薬は骨密度を増加させる効果を持っている薬になります。これらの薬とそん色のない治療効果を発揮するのが運動による骨密度増加作用です。運動の強さが強ければ強いほど、また運動時間が長ければ長いほど骨は強くなり運動の内容によっては薬よりも効果的に骨密度を増加させることができます。 骨粗鬆症の治療方法としては骨を強くするため運動療法、日光浴、食事療法からなる治療方法に薬を混ぜた治療方法が効果的です。骨密度が高くなれば骨は丈夫になり骨折しにくい体となっていきます。また運動療法を取り入れることによりバランス力や俊敏性もつけることができますので、ますます骨折しにくい体を手に入れることになります。

神戸の整形外科でリウマチのリハビリを行ないましょう。健康的な生活を取り戻すためのお手伝いをしてくれますよ。

世田谷区で内科をお探しの人はこちらのクリニッがおすすめですよ!丁寧で安心できる医療を患者様に提供しています。

健康な骨を守るには

医者

骨の内部がスカスカになってしまう病気が骨粗鬆症です。実は様々な要因によって発症してしまう病気でもあり、発症に気付かないことも珍しくありません。そのため、サインを察知した場合にはすぐに病院で治療を受けましょう。

Read More

骨がもろくなる病気とは

男性

骨粗鬆症は、高齢になると増える病気です。予防としては、食事でのカルシウムの摂取や運動習慣が挙げられます。骨密度を計り治療が必要な場合もあります。超高齢化社会を迎え、骨粗鬆症の人はこれから増えていくと考えら得ます。

Read More